いろいろあった夏・・・
前回書かせてもらった後も、まだまだありました(^_^;)
あまりに色々ありすぎるので、今年2回目の立木山にお参りに・・・
今回は家族全員で登ろうと、主人と嫁、かなり頑張りました!
主人は息子を、嫁は次娘を各々背負い出発です。
階段は700段余り、高さもまちまち、嫁は登りからついて行けませんでした。
膝ががくがくしていましたが、すれ違う方々と挨拶を交わすたび「がんばってねぇ」と励まして頂き、気持ちはマラソンランナーで登り切りました。
お参りして、今度は下り。初めは「楽だわ〜」と思っていたのですが、半分あたりから、なんか脚が落ち着かなくなって、止まれなくなってきました。下まで降りると、膝が大笑いしてました(T_T)
翌日には軽く筋肉痛。なんだかんだ言っても毎日送迎で歩いたり自転車乗ってるし・・・
それに比べて主人は、階段も危ないぐらいの筋肉痛。嫁は、仕事と使う筋肉が違うんだろうね〜なんて気遣いのフォローを入れる余裕ぶり。
でも、翌日・・・
嫁、階段が降りられません。座ったら立つのが嫌です。そう、前日より酷い筋肉痛。
主人は、すっかり回復の「どや顔」です。
そして今日。まだ筋肉痛と闘っています。
「加齢に伴い、なかなか筋肉痛が解消されないよねぇ〜」なんて笑っているけれど、心中穏やかでない嫁は、なんとか抵抗できないかと思案しています(^_-)