筋力の弱い子供は、椅子に座るとずり落ちてくる事があります。
それを防止するために、股止めをつける事が出来る椅子を造りました。

持ち運びに便利なように、背もたれにニッコリマークをいれました。
座位を取った状態で、遊びとなる隙間が少ない方がいい事、足の裏がきちんと床につく方がいい事など、療育の現場の先生からご指導いただき、背もたれが前後でき、上下できる足置きもつけました。
汁ものや飲み物をこぼしても広がらないように、3方に縁をつけました。
きちっとした姿勢で食事がとれるように、スライド式で着脱できる机もあります。